tatsuno

たつの店ブログ

秋馬鈴薯の種芋が入荷しています!

  こんにちは、農業屋たつの店です!   暦の上では既に秋ですが、暑さの緩む兆しは見えませんね…    

こんな暑い時期ではありますが、

 

秋馬鈴薯の植え付け時期が迫っています!

      8月9月に植えつけて、その年の11月12月に収穫できます。                                 代表的な品種は、   作りやすい「西豊」   味で選ばれる「出島」   どちらも九州の暑さに強い品種です。   (春に収穫した馬鈴薯を種芋にできるの?というお問い合わせを毎年いただきますが、   春の馬鈴薯は寒さに強い品種がほとんどなので秋植えには向かないことがほとんどです)       ★秋馬鈴薯の植えつけポイント★    

①種芋は切って植えない

    春は切って植えたとおう方がほとんどだと思いますが、気温の高い今の時期は切り口が   春より腐りやすい!のでまるごと植えましょう    

②いも専用肥料をあげる

    いもの栽培で「あるある」なのが、化成肥料をあげて生育が良くなった!と喜んでいたら、   できたいもは小さくて数も少なかったという話。   原因は、「窒素が成分比のなかで相対的に等量もしくは多い肥料をあげたから」です。   いもには、「窒素少なめの肥料」、できればいも専用の肥料をあげてください。                         農業屋にはこんな使い切りにぴったりな5キロサイズもございます       秋馬鈴薯の栽培についてもお気軽に農業屋にお尋ねください!  

たつの店 塩崎店長

CONTACT
お問い合わせ

TOPへ戻る