news

お知らせ

秋ナス、秋キュウリを育てよう!

こんにちは!農業屋です!(^o^)

 

みなさんの育てているトマトナスピーマンのなどの

夏野菜は順調に収穫が近づいていますか?

 

夏野菜も8月、9月まで…と思ってらっしゃる方もおおいかもしれません。

しかし!キュウリナスは今からや、7月の始め頃に苗を植え付けると

10月に入っても収穫を楽しむことができます!(^_-)-☆

 

◎秋キュウリ栽培のポイント

 

基本的に育て方は、春植えのキュウリと同じです。

1本目の実がとれ始めた頃から肥料を与えましょう。

また、暑い時期になるので水を切らさないように要注意です!

キュウリは特に水分を必要とする野菜です。

雨水に頼らず、こまめな散水を心がけましょう!

 

◎秋ナス栽培のポイント

 

こちらも基本的に育て方は春植えの場合と同じです。

ナスも水分を必要とする野菜なのでしっかりと水を与えましょう!

株を弱らせない事が大事です。大きすぎたり、茶色になった余分な葉っぱ、随時摘み取りましょう。

また、実の収穫も早めに行うことで、株が弱るのを防ぐことが出来ます★

 

■植えたいけど、連作障害が心配…そんな方には!

 

追加でキュウリやナスを楽しみたいけど、スペースが狭くて、連作になってしまう…

という方もいらっしゃると思います(>_<)

そんな方には【連作障害ブロックW】がオススメです。

土壌のバランスを良くしてくれる天然ゼオライトを使った土壌改良剤です!

善玉菌が土壌に長く住み続けることを可能にした天然ゼオライトをたっぷり含んでいます。

そのため、光合成細菌や、放線菌といった善玉菌が長い間土壌に生息でき、

結果として連作障害を軽減させることが出来ます。

粒状になっており、パラパラとまけて使いやすいですよ!

ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

ぜひ、秋ナス・秋キュウリを植えて、収穫を長く楽しみましょうo(^o^)o

 

困ったことがあればいつでも農業屋へご相談くださいm(_ _)m

みなさまのご来店お待ちしております!

 

========================================

 

農業屋では、

・スタッフのマスク着用

・レジ付近でのクレベリン発生器の設置

・レジ付近での加湿器の設置

などを行っており、

感染病予防の対策を行なっております。

 

 

CONTACT
お問い合わせ

TOPへ戻る